天然水ウォーターサーバーSAPUAは放射能物質分析テスト済

天然水ウォーターサーバー

近年、原発問題による影響で水道水の水質に不安を感じている方は少なくありません。
特に赤ちゃんや小さなお子さんがいる家庭では毎日の飲み水が健康面に影響があるのかもしれないというで、ウォーターサーバーの導入を決めたという方も多いのではないでしょうか?

 

もちろん、水道局が定める安全基準も高い水準に設定されているので、一定の安全性は保たれているものの、絶対とは言い切れないのが正直なところではないでしょうか?

 

ウォーターサーバーも放射能検査済みを選ぶ

天然水ウォーターサーバー

いざ、安全のためという目的でウォーターサーバーを導入するなら、その水自体が安全に飲めるということは大前提ですよね。

近年ではこれら水への安全性への不安から、サーバー各社では放射能検査を行われることが多くなっています。

 

費用面などを考慮することに加えて、水質や安全基準をクリアしているウォーターサーバーを選ぶことも大切です。

 

放射能物質分析テスト済の天然水ウォーターサーバーSAPUA

SAPUA熊本菊池の名水

SAPUA熊本菊池の名水の特徴

水の都とも言われる、名水が多い土地の熊本県の菊池から採水した天然水です。
環境省が選定する名水百選にも多く選ばれている土地でもあり、水質の良さ、水本来の美味しさには定評があります。

放射能検査を専門機関で定期的に行い、放射性物質は検出されていません。

飲料水への処理方法は水質の良さから、非加熱処理を採用しており、特殊なセラミックフィルターと2種類のマイクロフィルターでろ過しています。

弱アルカリ性で硬度24度の軟水ですので、日本人の体にも馴染みがよく、飲んでいて美味しいと感じさせてくれる水本来の味わいが楽しめます。

価格 12リットル×2 4,000円 1リットルあたり167円
評価 評価5
備考 サーバーレンタル料月850円 配送料無料