コーヒーに合う水は軟水と硬水どっちがおすすめなのか?

天然水ウォーターサーバー

ウォーターサーバーは飲み水として飲むだけでなく、コーヒーやお茶をいれるのも、いつでも温度設定がされており、便利ですよね。
しかもウォーターサーバーのお水選び次第ではそんな、毎日何気なく、飲むコーヒーやお茶もさらに美味しくしてくれるんです。

 

こちらではコーヒーに合うお水選びのポイントについてご紹介していきます。

 

コーヒーを美味しく飲みたい方のお水選び

硬水で淹れるコーヒー

硬水で淹れたコーヒーは豆の苦みが強調されると言われています。
しっかりとした味わいを楽しみたいという方におすすめです。

 

軟水で淹れるコーヒー

軟水で淹れたコーヒーはまろやかさ、酸味を引き立てると言われています。
軟水はミネラル分が少ないため、コーヒーの成分と喧嘩をせず、本来の味わいを楽しみたいという方におすすめされています。
微妙な浅煎りの豆は軟水で淹れると味わいが引き立ちます。

 

さらに非加熱の軟水を選ぶとまろやかさが増すと言われており、苦みよりも酸味を楽しみながら風味を味わいたい方は軟水がおすすめです。

 

 

日本の水は軟水が多く、馴染みが良いという点があり、国産の天然水も軟水が多いです。
お好みに合わせてウォーターサーバーを選ぶというのもサーバー比較のポイントになるかもしれませんね。


 

コーヒーの味わいを引き立てるおすすめの天然水のウォーターサーバー

SAPUA熊本菊池の名水

SAPUA熊本菊池の名水の特徴

熊本菊池の名水はミシュラン1つ星シェフも認めるおいしい天然水です。

コーヒーの味わいを引き立てる、硬度24度の軟水で口当たりがまろやかな味が楽しめます。

また、非加熱処理の天然水ですので、名水と呼ばれる熊本菊池の天然水の良さを損ねることなく、自宅で楽しめるおすすめのウォーターサーバーです。

価格 12リットル×2 4,000円 1リットルあたり167円
評価 評価5
備考 サーバーレンタル料月850円 配送料無料